こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

「金継ぎ」で蘇ったグラス。

おはようございます。

名古屋の量子場調整師・ゆうです。

朝からとても良いお天気で、空気も爽やかですね!

 

さて、「金継ぎ」ってご存知ですか?

割れた陶磁器やガラスを

漆でくっ付けて、金箔を施してリペアする技術です。

日本の伝統技術のひとつですね。

 

昨年の7月、お気に入りのロックグラスの真ん中に

すーっとひびが入ってしまったところ

知人が「金継ぎさせて!」と言ってくれたので

お言葉に甘えてグラスを預けました。

 

それがとうとう仕上がったという連絡が入り

受け取りに行ったらば・・・・

 

何と言うことでしょう・・・・・!!

f:id:floraisony:20200226084654j:plain

ま、ま、前より美しくなっているーーーーーー!!

f:id:floraisony:20200226084731j:plain

f:id:floraisony:20200226084756j:plain

作業工程を伺ったら

①ひびが入ったグラスに熱湯をかけ、一旦割る。

②漆を塗って乾かす(1か月くらい掛かるそう)

③金箔を貼る

④また漆を塗って乾かす

(※ちょっと違うかもしれませんが、こんな流れ)

と言う、とても多くの手間と時間が掛かけられていました。

 

しかしその甲斐あって、

見違えるほど、以前よりも美しい姿になり蘇ったのです。

もう捨てるしかないと思ったグラスに

第2の命が吹き込まれ、戻って来てくれた(感涙)。

 

思い出の詰まったグラスだっただけに

また私の手元に戻って来てくれ、本当に感謝。

 

壊れても、

もう駄目だと思っても、

丁寧に手を加え 時間を掛けて修復することで

新たな魅力やパワーが宿るのは

人もモノも同じだなーって思いました^^