こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

自己犠牲は美徳?

昨日は、量子場師仲間のらなちゃんと

ゲートタワーにあるカフェでミーティングでした^^

ameblo.jp

ちょうど前日が彼女のお誕生日だったという事で

山盛りスイーツをご馳走し、

その後は一緒にビル内でお買い物をして

お誕生日 兼

クリスマス 兼

退職祝いのプレゼントを一つ購入し、贈りました。

(↓これは、私が食べたガトーショコラ)
f:id:floraisony:20181202093328j:image

 

 そんならなちゃんと話している中で

小学校の時の道徳の授業の内容を思い出しました。

 

タイトルも、詳細も忘れたのですが、大体こんな感じ・・・・・

 

ある外国のクリスマスのプレゼントについてお話だったと思います。

 

貧しい二人のカップルがいて

女性は

彼が大切にしている懐中時計のチェーンをプレゼントしたい

と思いました。

男性は

彼女のとてもきれいな長い金色の髪を梳くための櫛をプレゼントしたい

と思いました。

 

でも、お金がない。

 

そこで

女性は自慢の金色のロングヘアーをバッサリ切って売り

懐中時計用のチェーンを買う事ができました。

男性は大切な懐中時計を売り

素敵な櫛を買う事ができました。

 

クリスマスの日、

お互いに「え?髪は( ゚Д゚)!?」

「あれ?時計は( ゚Д゚)!?」と驚きつつ

お互いのプレゼントを贈り合い

意味がなかったけれども、お互いを思う深い愛は伝わった・・・・・・

 

と言う内容でした。

 

子供の頃は

自分を犠牲にしてまで相手のために何かをすることは素晴らしい!

プレゼントは外したけれど、そこに愛があるから美しい!

と教育され、そのまま「そうなんだ!!」と思っていましたが。

 

 

二人とも

コミュニケーション不足じゃね('Д')?

 

と、の私は思うのです。

 

 

自己犠牲を払って相手を喜ばせようとした結果

お互いに外してしまったわけで。

髪は伸びるし、ショートでも櫛は使いますが

懐中時計を再び手にするには、さらなる資金が必要です。

彼はチェーンを活かすために、懐中時計を又手に入れる為

ただでさえ貧しいのに苦労しなければならない。

 

もし二人がちゃんと

お金は、今はない!!

でも、今出来得る中で彼が・彼女が喜ぶことって何だろう?

何が欲しい?どんな風にクリスマスを二人で過ごしたい?

と腹を割って話せていたら

プレゼントは無くても、幸せに過ごす事は出来たのでは。

 

「クリスマスにはプレゼントを贈らなければならない」

と言うのも思い込みの一つですし。

 

贈らなければ彼女・彼氏失格?

みんながそうしてるから、それができないと「普通」じゃない?

贈れなければ嫌われる・呆れられる・見捨てられる?

と言う不安・恐れ・自信の無さがあるのかも。

 

相手にとっても、「その思いは、重い」。

 

昔々のお話なので

今のように頻繁に連絡を取り合う事ができなかったのかもしれませんが

今の世の中に合う道徳のお話はいくらでもある中で

自己犠牲を美しい行為だとするお話は不要なのではと

平成最後の冬の初めに思いました。

(当時は昭和でしたが(;´∀`))

 

クリスマスに限らずですが

お互いが無理することなく、素直に思いを伝えあい

幸せなふたりの時間を過ごせる関係を築けると良いですね♡

 

 でも、

何か特別な事をしないと自分に価値はない・・・・

今のままの自分じゃ足りない・・・・

と思ってしまう方。

 

「量子場調整®」セッション

思い込みを外し、軽やかな年末年始を過ごしませんか?

【月~金】 20:30~最終受付23:00(遠隔のみ)

【土日祝】 時間帯応相談(対面/遠隔)

◆遠隔セッション(Skype、FB Messenger)約60分

 1回10,000円

◆対面セッション(顎位調整含む)約60分 ※女性のみ

 1回12,000円

(2回目以降継続割引あります。お問い合わせください。)

お問い合わせ・お申し込みはLINE@ またはHPから!

友だち追加
r.goope.jp