こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

「ここち良い」に素直になっていますか?

大脳ばかりで考えると

身体の声や、無意識の声が聞こえなくなっていきます。

 

実家の母ですが

昔から

「牛乳を飲まないと骨粗しょう症になる( ゚Д゚)!!」

と謎の強迫観念を持っていて

「いやいやいやいや、

 牛乳飲むとカルシウム吸収しないどころか流れちゃうし(;´Д`)

 逆に骨粗しょう症になるし(;´Д`)」

と言っていたのですが

好きでもない牛乳を毎日毎日お腹を下しながら飲み続け

とうとう骨粗しょう症と診断されました。

 

母が心から牛乳が好きで

あくまで嗜好品として

ホルモン剤抗生物質を投与されていない健康な牛の健全な牛乳を

心から美味しいと思って飲むのなら話は別ですが。

f:id:floraisony:20180930001454j:plain

*私は美味しいお酒もチーズも大好きですが

 そのリスクも理解した上で、嗜好品として楽しんでいます。

 なのでその分、別のところで身体のバランスを取るようにしています(;'∀')

 

「全然おいしくないけれど、健康のため・・・うぅ・・・」

と苦しそうに飲み、

さらに腸が拒絶しているにもかかわらず継続した母は

こころや身体の声よりも、TVの情報などを妄信していました。

(脳と違い、腸は騙されません。)

 

 

「1日30品目食べましょう」

「1日3食きちんと食べましょう」

など、色々な「世の中の常識だと思っている事」があると思います。

 

食生活以外でも

常識だから(と思い込んでいる)仕方なくやっていることや

なんとなくルーチンでやっていること、

楽しくないけれど頑張った方が良いと思って継続していること。

 

 

でも、身体は正直ですし

こころも、違和感を感じているはず。

 

 

その身体の変化や

こころの中にモヤモヤと抱えている違和感を

ちょっと意識的に見つめてあげてはいかがでしょうか。

 

世間や他人にとっての「常識」や「良いこと」が

あなたにとっても、同じように本当に必要かどうか。

ぜひ、ゆっくり問いかけてみて下さいね^^

f:id:floraisony:20180930001546j:plain