こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

極楽浄土と量子力学の世界観

先日

「地球は球体ではなく限りなく続く平面である」

と言うことを主張する

「地球平面協会」と言う団体がある事を知りました(゜o゜)

 

そこでふと思い出したのが、仏教の世界観です。

 

「極楽」とか「極楽浄土」と言う言葉は

あなたも聞いたことがあると思います。

「死後の世界、善人が死んだら往生できるパラダイス♪」

と言うイメージかな、と思いますが、

仏説阿弥陀経」の中に、

その世界について具体的に読まれているんですね。

 

 

まず、仏教でいう「世界観・宇宙観」について。

 

地球のような世界が千個集まって出来た

「小千世界(しょうせんせかい)」と言うものがあります。

    ↓

さらに小千世界が千個集まって出来たのが

「中千世界(ちゅうせんせかい)」

    ↓

さらにさらに、中千世界が千個集まって出来たのが

「三千大千世界(さんぜんだいせんせかい)」

    ↓

それらが無数に集まった世界を

「十方微塵世界(じっぽうみじんせかい)」と言います。

イコール「大宇宙」のことですね。

 

この内の「三千大千世界」のことを「一仏土」と言い

十万憶の仏土を過ぎて、その先に極楽と言う世界があるんですよ、

そこにいらっしゃるのが、阿弥陀仏なんですよ、

と説かれているんです。

f:id:floraisony:20180520093341j:plain

そこにいらっしゃる阿弥陀仏智慧(仏のはたらき)は

一切の衆生(生きとし生けるものすべて)を

何処に居ても救う(空間的無辺)

三世(過去世・現世・来世)を貫く

いつでも救う(時間的無限)

と言われています。

阿弥陀仏の本願/誓願)

 

無限に広がる世界は、量子力学で言う

多次元世界・パラレルワールドであり

時間・空間・距離をも超えるはたらきは

量子もつれの性質(量子の双子の性質)と同じですね。

 

欧州世界では何世紀にもわたり

地球が丸いと言ったら処刑されてしまったり

天動説・地動説でもめていましたが

お釈迦様は約2600年前に

すでに今の量子力学的視点で世界を観ておられたわけです。

 

そして「仏説阿弥陀経」では、

その為に念仏を唱えましょうと説かれているのです。

 

念 仏 と 言 わ れ ま し て も (;´Д`)

って、思われるかもしれませんが(^^; 

言霊とよく言いますが、言葉や音にはすべて特定の周波数があり

念仏にもそのような周波数(波動)があると言うことですね。

floraisony.hatenablog.com

極楽浄土に行きたい!!と言う意図を発し、

念仏を唱えてその波動を発することで

いつでも、どこでも、どんな人であっても

それまで創り上げてきた望まぬ波動を切り替えて

望む現実を創り上げていく方向へシフトしていく事が出来る、

と言うことですね。

 

あ、仏教徒になりましょう、と言うお話ではないですよ^^;

(念のため)

 

念仏を唱えなくとも

「今ここ」で、あなた自身の心を決めて

その意図を言葉に乗せて発し、行動を変化させて行く事が出来ます。

 

そうしてあなたが放った波動は、タイムラグはあれども

結晶化してあなたの前に現実を創造していきます。

 

時間には

「今」しかありません。

過去こんなことがあったと言うのは

あなたの中のイメージであり、

触る事も戻る事も出来ない・・・つまりもう「現実」ではないのです。

そして、未来もまだ来ておらず、ただの想像に過ぎない不確定なもの。

 

極楽浄土に行きたいと願うならば

パラレルワールドへジャンプしたいと願うならば

過去を憂えず、未来を悲観せず

何処に居ようと、誰と居ようと、何をしていようと

今この瞬間にあなたが決めれば良いのです(^^♪

そうすることで、量子の場は動き出しますよ。

 

 

でもどうやって?

どこから始めたらいいの?

そんな方は、ご相談ください^^

LINE@ 

又はHP問い合わせ画面よりお気軽にお問い合わせくださいませ!

友だち追加

あなたの波動を観察して

こころと身体の両方が心地良い状態に導かれるよう

量子場調整®で整えていきます。