こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

退職しました。

3/23(金)、

13年半勤務した現職の最終出勤日でした。

 

最終日の前夜は

東京勤務時代の元上司や同僚たちにメールしたり

退職に当たり必要な書類をまとめたり。

 

最低10年は勤務しよう。

できれば12年働いて、

40代になったら何かで独立しよう。

 

そう思っていた入社当初の20代。

 

仕事も仲間も大好きで、楽しんでいたので

今後どんなことで独立するかなんて

つい1年半前まで考えていなかったけれど

急な異動で環境や仕事内容が変わったことがきっかけで

一気に方向性が定まりました。

 

人生万事、塞翁が馬。

 

不幸だと思った出来事が

実はその後の幸運に繋がる序章であることに気が付けるかどうか。

不幸だと思わずに、チャンスだと捉えられるかどうか。

どんな出来事も、意味付けをするのは自分自身。

 

そして未来は、自分が付けたその意味通りに展開されて行く。

振り返った時、不幸なんて、実は何もなかったと気付く。

f:id:floraisony:20180326120456j:plain

量子場調整師的に言えば・・・・

本来はからっぽの、エネルギーの束でしかない量子を

観る者がある意味付けやイメージをして観察することで

場が形成され、やがて粒子になり、結晶化され現実になって行きます。

 

空っぽの、そのエネルギーの束は

同時に「可能性の束」でもあります。

そこにどのような未来の可能性のイメージを乗せるか、

私たちは自由に選択する事が出来ます。

 

 

 

4月以降のことはまだ確定していませんが、

イメージはしっかり出来上がっています。

前に踏み出した私の足は、

ちゃんと描いた未来に向かっている事を知っています。

 

3月に入るまで、軸がぶれそうになっていましたが(笑)

イメージが描けたら、後は行動するのみ。

 

 

量子場調整師としての仕事も、もちろん継続していきますよ!

4月からは営業時間、価格など見直しをする予定ですが

また別途お知らせしますね!

 

友だち追加

r.goope.jp