こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

量子場観察術®が役に立った時。

波動を観る、

波動を観察する、

なんて言うと

誰だって「特殊な人の特殊な難しい技術」と思うでしょう。

 

私だってそう思っていたから。

 

私の周りには「人のオーラの色が見える」とか

「霊が見えるし、除霊もできる」とか

「龍が見える」なんて言う猛者どもがいるが

私にはそんなの見えたためしがない。

 

でも、量子場師になって

「量子場観察術で波動を観察する」

と言うことの意味が分かった時、

「なるほど(*'▽') これなら私も含め、皆できるわけだ!!」

と思った。

 

それ以来、観察術の練習も含め

日常生活で度々この技術を利用している。

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

 

そんなある日のこと。

 

先日会社に、ある書類を提出しに行くことになり

その日にちをいつにしようか迷っていた。

 

取引先企業内に常駐しているため

オフィスに行くのは人事考課のある3か月に1度くらいの私。

異動になって1年半この生活をしているので

たまに行くたびに社員の顔ぶれが変わって行き

今や社員の半数以上が「知らない人」だらけのオフィス。

離職率激しすぎる・・・・(;´Д`))

 

書類の提出なんて別にいつ行っても一緒だし

特にどの日にちがベストかなんて観る必要もないかなーと思いつつ

一応候補日を4日ほど決めて観てみた。

 

そしたら、

自分の中では何の用事もない〇日にしたかったのだが

忙しい〇日がベストと出た。

 

なんでだろ。

まぁいいか。

と思いながらその日に書類を提出しに行ったら

とんでもなく嫌な事が起こり、オフィスを出た後涙が出てきた。

 

が、その後の予定でバタバタしている内にそのことが頭から消え去り

帰宅後思い出しても、なんだか記憶が薄れていた。

 

そうか、こう言うことか、と納得した。

 

暇な〇日に行っていたら、

起こる出来事は間違いなく同じだったので

そのまま帰宅してずっとそのことで家でウジウジ

一人で泣いていたかもしれなかったわけだ。(←案外小心者)

 

忙しい日だったからこそ、

しかもその日の夜はちょっと特別なイベントがあったのもあり

そちらに意識がすっかり奪われて

起こった出来事に対するショックが最小限で済んだのだ。

 

f:id:floraisony:20180303225331j:plain

「事前に波動で観ておいて良かった」と思った、

ある日のちょっとした私のエピソードでした(*‘∀‘)

 

 

ちょっとした未来を観たり

何かで迷った時

「転ばぬ先の杖」を手に入れたいと思ったあなた。

波動を観察できるようになる技術を2日間で習得しませんか?

量子場観察術®講座の3月枠、募集中です!

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

友だち追加