こころと身体のマリアージュ ~量子場調整・量子場観察術講座@名古屋~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

自分の出したエネルギーは自分に返ってくる

「天に向かって唾を吐く」
と言う言葉がある。

上を向いて唾を吐くと、それがそのまま自分の顔に落ちてくる。
そこから、
人に害を与えようとして、返って自分に災いを招くことのたとえ。
ブーメランの法則なんて言いますね。

自分から発したものは、必ず自分に返ってくる。

 

たとえば

常にネガティブな事を思考している。

そして、人の悪口、愚痴、嫌味などの言葉を常に発するようになる。

そうするうちに、目つきや姿勢、雰囲気が暗く淀み、

そのスタイルが習慣となり、癖となっていく。

 

同じ周波数の物は、同じ周波数の物・人・状況を連れてくるので

最初に放ったあなたのマイナスのエネルギーと同じような

ネガティブな物、人、状況が、まるで磁石のように引き寄せられてくる。

 

人はそんなに常日頃から

ポジティブで前向きでやる気に満ちたことばかり考えていられない。

そんなのは松岡修三さんくらいのものである。

f:id:floraisony:20180111084745j:plain

でも、思考の段階で

「あー、私って今こんなこと考えてる」

と客観的に自分を認めて、あとはそんな思考を手離す。

言葉や行動で、そのエネルギーを外に向かって発することはしない。

 

なんだかうまく行かない

ツイていない

周りは変な人ばっかり

と思ったら、まずは自分自身の言葉や行動を客観的に見つめてみる。

 

ノートや手帳に

普段ふとした時に思ったことや、言っている言葉を

書き出してみるのもいいでしょう。

きっと、驚くほどネガティブな思考が湧き出てきて

「自分、黒っっっ!!!」と驚くかもしれませんが(笑)

 

そしたら次は、

その思考や言葉が要るのか、要らないのか決めましょう。

要らないのならば、

本当はどんな状況やエネルギーを受け取りたいのかも、書き出してみる。

新たに送り出した思考を言葉として発し、

それがあなたの表情を変え、行為となり、

そこにやがて同じ周波数を持った仲間や出来事が現れる。

 

あなたは何を、受け取りたいですか?

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com