こころと身体のマリアージュ ~潜在意識を育てて人生を開花させる方法~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

イメージを具体的にすることの大切さ。

今日は美容院で、今年最後のカット&ヘナをしてもらった。

その中で美容師さんは

「何事もまず、イメージをしっかり描く事が大切」と仰っていた。

 

f:id:floraisony:20171226164748j:plain

自分はどんな写真を撮りたいのか?

自分はどんなお店にしたいのか?

自分はどんなヘアスタイルを造りたいのか?

など。

 

会社の人事研修でもよく

1年後、3年後、10年後のキャリアプランを作成するように言われますね。

(私はこれが全く出来なくて、毎回苦痛でしたw)

 

なぜイメージを具体的にする事が重要なのか?

ゴールがイメージ出来ると、自ずとそこへ向かうための手段、道筋が整っていく

 

カーナビを設定する際、行き先が決まっていなければ入力が出来ない。

そして一度行き先を設定すれば、

あとは高速を利用するか、経由地点はどうするかの必要な情報を追加すれば、

最適なプランでそこへ案内してくれる。

 

漠然と

「今より素敵な場所に行きたいなー」

と思うだけでは、それが何処なのか定まらない。

だからいつまで経っても出発できず、今の場所から離れることが出来ない。

 

または、やみくもにうろうろしては迷走し、現在地もあやふやになる。

そしていつしか疲れ果て、旅自体を諦めてしまうかもしれない。

 

しかし、自分の行きたい場所が決まっていて、

さらにそこで何をして、どんな感情を味わうかもイメージ出来ていれば、

必要な情報がするすると集まってくる。

道筋も、持っていく物も、着ていく服も、一緒に行くパートナーも

自然に決まっていくでしょう。

 

ゴールが決まっていれば多少の苦労は気にならなくなる。

苦労と言うよりも「当たり前のこと」

 

あなたの行きたい場所がとても遠く、旅費もかなり掛かり、

その費用を捻出するためには努力が必要かもしれない。

語学力を身に付ける必要も出てくるかもしれない。

 

でもその為の努力は、

その先のゴールで幸せを満喫する自分自身がしっかりイメージできていれば、

苦労や辛いことにはならないでしょう。

 

誰かに言われて、無理やり遣らされているのではないのだから

そうすることが「当たり前」と言う感覚になる。

その工程を夢中になって継続している内に、

気が付けばイメージに描いていた通りの世界が現実化し、目の前に現れる。

 

目標設定の見直しが必要な場合

もしあなたが、辛い、モヤモヤする、気持ちが前に進まないとしたら、

それは本心から行きたい目的地ではないのかもしれません。

 

なぜそこを目指すのか?

辿り着いたらどうなっていると思うのか?

そこへ辿り着いたら何を得られるのか?

得られた自分を、自分でどのように感じるか?

思い浮かぶ言葉を、紙に色々書き出してみよう。

 

書くうちにどんどん、隠れていた言葉や本心が浮かび上がってくるでしょう。

 

その「本当の自分」をベースにして、新たな目的地を再設定すれば大丈夫( ´∀`)

 

 

あなたの目指すゴールは、どこでしょう?

 

関連記事

floraisony.hatenablog.com