こころと身体のマリアージュ ~潜在意識を育てて人生を開花させる方法~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

幸せになると怖くなる

ちょうど1年前の今頃

ある協会のカウンセラーの勉強をしながら

自分自身の潜在意識の書き換えをしていました。

 

自信のない自分

ダメな自分

嫌な部分が沢山ある自分

卑しい自分

 

そんな自分を

記憶の残る限り遠い過去から引きずり出して

認めて手放し、新たに「望む自分」をインストールする・・・

そんな事をしていました。

 

その甲斐あって、ぐるんと現実が変わり

一気に幸せなことが起こったのですが・・・・

 

それを何とも居心地悪く感じたり

幸せであることが怖くなっている自分がいたのです・・・( ゚Д゚)

 

古い自分が作り上げてきたコンフォートゾーンに

新しい自分が付いていけず、

ホメオスタシス(恒常性)が強力に働いて、

古い自分の居心地が良かったところへ引き戻そうとするんですね。

 

あまりに急激に環境や思考を塗り替えたので

肝心の自分自身の芯の部分が、変わり切れていなかった。

 

結果、幸せの最中にいるはずなのに

いつもどこか不安が付いて回り、居心地の悪さを感じ

最終的には自分でその「幸せな状況」を

ぶち壊してしまいました( ;∀;)

 

自分自身を信じることや

自分自身に信頼を持つと言う大切なベースが

ちゃんと出来上がっていなかったのに

状況だけがどんどん変わって行き、付いて行けなかった。

 

自分の状況が悪ければ悪いほど、

一気に、一瞬でなんとか世界を変えてしまいたいと強く願うもの。

 

でも、いきなりトップスピードでゴールに向かうのではなく

まずは基礎体力をつけて、軽く慣らしながら走り

徐々にスピードを上げて行けば良いんです。

 

そうすればホメオスタシス

少しずつ変化していくことに対しては

強力に揺り戻しを起こそうとはしません。

 

ほんの少しだけ、変わる。

ほんの少し変わったことに、自信をつける。

 

その繰り返しでふと振り返ると

気付かぬうちにずいぶん遠くまで来ていたことに気付くでしょう。

そしてそれが、

自分が願い、望み、描いていた地点に立っていることに。

 

焦らなくても、大丈夫^^

 

f:id:floraisony:20171218102152j:plain