「思い」を放つ。

趣味で写真を撮っていて、

毎月1回、岐阜県の写真クラブに通っています。

 

今年は今日が最後だったのですが、

その中で写真の先生が言った言葉がとても印象的でした。

 

「優れた写真にはパワーがある。

 それだけカメラマンの思いが強いから。」

 

そう言えば、前にこんなことも仰っていました。

「写真は、人の目に晒されることで磨かれていく。

 昔から有名な写真は、長く多くの人に見られる事によって

 写真自体が磨かれて行ったんだ。」

 

両方、ちょっと言葉は違っていると思いますが・・・

意味はそんな感じです。(たぶん)

 

量子の場も、

観察者が意図をもって観察することで

その「場」が作られて行きます。

 

量子自体は実体がなく、なみなみの状態で漂っていて

「あるかもしれない、ないかもしれない」

つまり、可能性でしかないんですね。

でも、観察者がイメージして観る事により、

そのような「場」が創造されていく。

 

「素晴らしい写真」だと思って観る事で

その写真に「素晴らしい写真」の波動が生まれていく。

そしてその場が出来ることで、

長く愛され、名作と呼ばれる写真になっていく(*´ω`*)

 

逆にこんなことも・・・

 

「ダメな自分」と思いながら自分を観ていると

「ダメな自分」の波動が生まれ、そのような場が創造され

結果「ダメな自分」が現実になる(;´Д`)

 

強い思いを放ち、その場を観ることで

可能性としてしか存在しえなかったものが現実となっていく。

エゴからの執着心ではなく、

心からワクワクして沸き上がってきた思いであり、

周りの人たちをも幸せにする願いであれば・・・

あなたの「可能性」が「現実」となっていくでしょう。

 

あなたは、どんな意図を放ちますか?
  f:id:floraisony:20171217184537j:image