「普通」であること。

色々な方のブログを読んでいると

「キラキラ起業女子」

「アッと言う間に月収7桁!」

「高級ホテルでお茶会(セミナー)」や・・・

そんな記事をよく見かけます。

 

皆さんとっても輝いていて

「あんな風になりたいな」

と思う方も多いでしょう。

 

普通のOLじゃつまんないのかな。

主婦ってだけじゃ物足りない。

もっと上を目指せば、違う自分になれるかも。

 

そんな風に思えるかもしれません。

 

私も昔、

「今の自分じゃだめだ、特別な何かにならなければ」

なんて思ったことがありました。

 

そんな時にたまたま知り合った

ハイヤーセルフカウンセラーさんと言う方に

「今の会社で、私はどこまで上り詰められるでしょうか?」

と尋ねたら。

 

「・・・・本心から、そんなこと思ってませんよね?」

と言われ、どきりとしました。

「特別なことをするとか、出世するとか、

 そんなことよりも、普通でいればいいんじゃないですか?

 普通でいることって、案外難しいんですよ。」

って。

 

いくつもの大波を越えて生きてきて

「ここまで来たんなら、何か成し遂げないと(>_<)」

なんて、肩に力が入りまくっていました(笑)

現状の、ありのままの自分を否定して、

別の可能性を夢想していたんですね。

 

f:id:floraisony:20171225165118j:plain

でも、本当はそうじゃなくて。

「穏やかで平和な毎日」が欲しいだけ。

出世欲なんてないけれど、

そうなれれば自分に自信が持てるようになるんじゃないか、

みたいなことをうっすら考えていたわけです。

 

外側から承認されないと、自分に自信が持てなかったんですね。

「自分自身」の中身が空っぽだから

ほかの物で満たそうと企てていた。

 

でもそれは、何かを成し遂げたり虚飾したりしなくても

日々の心の在り方で、今すぐにでも手に入るもの。

 

なんでもない、普通の自分。

あたりまえの自分。

そんな自分を、まずは自分自身で認める事から、

 次の新たな可能性へと向かっていけるんですね。