こころと身体のマリアージュ ~潜在意識を育てて人生を開花させる方法~

名古屋で量子場調整・量子場観察術を行っている量子場調整師です。

からだを変えるとこころも変わる。

マザー・テレサの言葉に

「平和は微笑みから始まります」

と言うフレーズがあります。

 

いつも笑顔でいる人からは

なんだか明るいエネルギーを感じるし、

自然と周囲に人も集まり、

プラスの波動の連鎖が起こります。

 

逆にむすーっとしている人は・・・

一緒に居ても嫌な気分になるし、

近寄りたくないなーって思ってしまいます。

本当は良い人なのかもしれないけれど

やっぱり人は見た目で判断してしまうもの。

 

 

だから、ちょっとだけ、口角を上げましょう。

 

 

気分が落ちている時こそ、

つらいなー、しんどいなーと感じる時こそ、

少しだけ、あなたの口角を意識的に上げてみるんです。

それだけで何となく気分が上がってきます。

 

無理やり思い切り笑う必要なんてないんです。

でも、ちょっとだけ、口角を上げるようにする。

 

口角が上がると、嫌なことを考えなくなる。

たとえ作り笑いであっても、

笑顔の時って同時に嫌なことを考えづらくなるんですね。

笑顔の状態によって、脳もつられてポジティブになるんです。

笑っていると脳が勘違いを起こして、

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を分泌するんですね。

 

これを習慣化して「笑顔でいるのが当たり前」になると

あなたの感情が変わり、こころが変わってきます。

 

笑う門には福来る!

笑顔の人には、笑顔でいられるような現象が起こり始めるでしょう。