「第三の目」と呼ばれる松果体。

先日の量子場調整の講座の中で

内分泌系の調整の話がありました。

 

内分泌系=ホルモンを分泌する器官のことですね。

 

その中の、「松果体」について。

 

松果体って?

松果体は、位置で言うと脳の真ん中の、

目の裏側辺りにあり、松ぼっくりのような形をしています。

8~9mmくらいの、グリーンピースくらいの大きさで、

メラトニンと言うホルモンを分泌します。

このメラトニンは、睡眠パターンの調節や性的発達、

抗酸化、免疫機能などをコントロールしています。

 

そしてこの松果体は、

別名「第三の目(サード・アイ)」と呼ばれています。

松果体を研究していた哲学者のデカルト

「魂のありか」「直感の座」「魂の鎮座」と呼び、

松果体において物質と精神が相互作用すると説いていました。

 

この「第三の目」である松果体を活性化させると

直観力が上がるとか、

霊力が上がるとか、

宇宙と繋がるようになる・・・

と言われています。

f:id:floraisony:20171225164237j:plain

 

・・・ところがその松果体

現代人は石灰化しているそうなんです。

 

 

何が石灰化の原因に?

重金属などによる汚染、劣悪な栄養素、ストレス、睡眠不足、

そしてフッ素、電磁波、水銀など。

カルシウムの過剰摂取もです。

 

フッ素と言えば、テフロン加工のフライパンや

歯磨き粉など、身の回りに沢山あるアレですね。

私はフッ素入りの歯磨き粉を使わないようになって数年経ちますが

普通のドラッグストアなどに行くと、

フッ素ナシの歯磨き粉がなかなか売っていないので

いつもネットで購入します(><)

 

水銀は、各種予防接種ワクチンや歯の詰め物などに

含まれていますね。

 

 

 

松果体が石灰化するとどうなる?

ホルモン分泌機能が低下し、

方向感覚の低下や体内時計の乱れ、

性の早熟化→短命化、認知症

・・・などにつながるそうです。

 

 

 

松果体を活性化させるには?

石灰化の原因となるものを摂取しないようにし、

ケイ素、クエン酸、ロウチョコレート、

マクロビオティックの食事が良いとされています。

 

また、早朝や夕日のような優しい太陽の光を眺める

「サン・ゲイジング」や、

 

瞑想をしたり、ソルフェジオ周波数を聞くのも

良いそうです。

 

f:id:floraisony:20171225164749j:plain

 

量子場調整では、

松果体を含む内分泌系にもアプローチして

活性化させる事が出来るんです。

もちろん、

ご自身の日ごろの生活習慣も整えることが大切ですよ^^

 

直観力を上げ、

体内時計や睡眠パターン改善のために

松果体を活性化させる生活を意識したいですね。