恋愛における『サンクコストの呪縛』

サンクコストの呪縛

という言葉をご存知でしょうか?

 

サンクコストとは・・・・

埋没費用(まいぼつひよう、英: sunk cost 〈サンクコスト〉)とは

事業や行為に投下した資金・労力のうち、

事業や行為の撤退・縮小・中止をしても戻って来ない資金や労力のこと。

(Wikipediaより)

 

「損したくない」と言う気持ちが強くなり

過去に支払って来た代償(時間、労力、お金、思いなど)に心が縛られ

本当はもうやめたいけれど、どうしてもやめられない・・・

と言う状態になり、

頭では「このまま続けても報われないかも」と思っていても

損切りが出来なくなってズルズル継続してしまう状況ですね。

 

せっかく買った株価が下がり

売りたいけれど今のままじゃマイナスだから

もう少し様子を見て上がったら売ろう・・・・・・

と思っている内にズルズル塩漬けになると言うような。

f:id:floraisony:20171231114452j:plain

恋愛であれば。

 

不倫の彼。

「妻とは別れる」と言っていたので

信じて待って気付いたら〇年経過。

20代が過ぎ去ってしまった・・・・・

でも、今更別れるなんて悔しいし、

30代の私がこれから新たな恋愛を始める勇気もない。

待っていれば本当に、彼は離婚する可能性だってゼロではない。

そうだ。

今年の誕生日まで離婚しなければ、今度こそ別れよう・・・・・・

(と言って、また次の誕生日まで、とどんどん期限延長していく)

 

 

同棲中の彼。

彼はまだまだこの先結婚する気が無いと言うけれど、

私はどうしても彼じゃなければ嫌。

別れて一人暮らしになるのは経済的に不安だし、

今更他の人と新たに出会って、お付き合いして、

結婚できるかどうかも分からないまま、

また年を取って行くのも絶対に嫌。

いつかきっと、彼だって結婚する気になるはずだから

私は絶対に別れたりしない!

 

 

結婚して〇年の夫。

密かに浮気とDVに悩んでいるけれど、誰にも言えない。

もうすぐアラフォーの私が離婚なんかしたら

きっとこの先もう一生一人ぼっちだわ・・・・・

扶養内で働いてきて、今更再就職なんて難しいし、

夫にだって良い所はあるし、

私さえ我慢すれば・・・・・・

 

 

(↑すべて実例在り)

 

 

心がもやもやしたり、苦しかったり。

潜在意識からはサインが沢山出ているけれど

顕在意識でばかり損得を考えるから、

答えが見えなくなっている状態です。

 

損したくない。

今まで支払って来た代償を取り返すまでは手放さない。

と、知らない内に執着しているんですね。

 

あなたの心が、

過去積み上げてきたことばかりに向いている・・・。

 

 

 

そんな時は

「本当はどんな未来を望んでいる?」

あなた自身に語り掛けてみて下さい。

 

その未来には、本当に彼が一緒に笑っているのか。

その未来の彼とともに、あなたは心から幸せを感じているのか。

 

積み上げてきたものは、

相手がその彼であってもなくても、無駄にはなりません。

然るべき時にその経験は、次のパートナーとの間で活かされます。

 

少しの間寂しさに心が痛むけれども

あなたの内側にあるヴィジョンをきちんと描き続けていれば

手放したもの以上に素晴らしい未来が、必ず訪れます。

 

 

 

・・・それでもどうしても

「損したくない」「過去に心が奪われてしまう」

と言う方は、ご相談ください^^

LINE@からもお問い合わせいただけます♪

友だち追加

今後のセッション可能日はこちらから

floraisony.hatenablog.com

量子場調整を受けても、薬を飲んでも、結局は変わらない場合。

どんな高額医療を受けても

どんなにたくさんの薬を飲んでも

量子場調整を何度受けても

その他世の中にある多くのヒーリングを受けても

いつまでも苦しみや症状が無くならず

何も変わらない場合が、よくあります。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

 

根本の原因となった習慣や行動、思考癖を

本人がいつまでも手放さないから。

 

 

良いドクターに治療を頼めば

医者に言われた通りの薬を飲み続ければ

ヒーラーやカウンセラーがうまく調整してくれれば

自分は何も変わることなく

魔法のように症状苦しみが消える、と思っているから。

 

 

他人任せの思考ですね。

 

 

その症状や苦しみが生まれたのは

あなたを苦しめる為ではないのです。

あなたに

「この状態を続けていると、危ないよ?」

と何度も身体や感情で語りかけてきたのに

あなたがその声を聞こうとしなかったから、

症状や苦しいと言うサインを分かりやすく表出させて

暴走し続けるあなたのことをなんとかして

強制終了させようとしているんですね。

 

もう、限界だよ。

お願いだから、気付いてよ。

と。

f:id:floraisony:20180423205728p:plain

対症療法で外側から何か手を加えても

あなた自身が本当の意味で気付いて変わらない限り、

抑えつけた部分がもっと大きくなったり、

別の部分に何かしらの影響が出るようになるでしょう。

 

 

まずはあなたの内側の声に、きちんと耳を傾けてあげて下さい。

なぜ、そこに、その痛みや苦しみが生まれたのかを。

そんな風に症状として現れる事で

あなたに何を分かってほしかったのか、伝えたいのかを。

 

繰り返し現れる現実は

あなた自身がその意味に気付くまで、何度でも再配達されます。

いじわるでそんな事をしてるのではなくて。

ツイていないとか、運が悪いとか、

宇宙やカルマとか言われるもののせいでもなくて。

 

 

大切なあなたを守るため。

 

 

量子場調整も、他のどのようなヒーリングも

あなたが変わるための「きっかけ」に過ぎません。

 

一人では糸口が掴めなくてどうして良いか迷った時に

あなたの背中を押すものです。

 

一人では立つこともできないあなたの背中に手を添えて

立つ力、歩く力を補助するものです。

 

でも、たった一人では立つことさえ出来なくても

立とうとするあなたの意志を支える事が出来ます。

 

 

前に進む力が欲しい。

そんなあなたのお手伝いをします^^

量子場調整って何?と言う方も、お気軽にお問い合わせください。

LINE@からもお問い合わせいただけます♪

友だち追加

 

今後のセッション可能日はこちらから

floraisony.hatenablog.com

 

<こんな記事もあります>

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

名古屋 量子場観察術®講座&量子場調整セッションについて

今日の名古屋は気温29度で

日傘をささずに出かけたら、陽射しがまぶしいやら痛いやら。

でも、新緑がキラキラ輝き

なんじゃもんじゃの花やツツジハナミズキが華やかに咲いていて

心がウキウキしてきます♪

 

 

さて、

4月も最終週に入りますが、今後のご予約可能日のお知らせです。

観察術講座につきましては、土日祝のみのご予約となります。

魂の光再生ヒーリング(遠隔)のみ、平日の22時開始までご相談可能です。

量子場調整セッションは、平日夜間は遠隔(Skype)のみ承ります。

f:id:floraisony:20180204174013j:plain

4月

23日(月)20:00~、21:00~

24日(火)20:00~、21:00~

25日(水)20:00~、21:00~

26日(木)20:00~、21:00~

27日(金)20:00~、21:00~

28日(土)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

29日(日)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

 

5月

3日(祝)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

4日(祝)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

5日(祝)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

6日(日)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~

7日(月)20:00~、21:00~

8日(火)20:00~、21:00~

9日(水)20:00~、21:00~

10日(木)20:00~、21:00~

11日(金)20:00~、21:00~

12日(土)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

13日(日)10:00~、13:00~、15:00~、17:00~、19:00~

14日(月)20:00~、21:00~

15日(火)20:00~、21:00~

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

floraisony.hatenablog.com

 

3月、4月で環境や身の回りの状況ががらりと変化し

心や身体がちょっと疲れてきた頃・・・・・

なんていう方も多い時期。

ご自宅でゆったり部屋着のまま、Skypeでセッション可能ですよ^^

 

人気の量子場観察術®講座

これまで東京や大阪まで足をお運び頂かなければならなかった講座ですが

名古屋でもじわじわ受講される方が増えてまいりました(*'ω'*)

何の道具も必要なし!スピリチュアルと無縁の方も大丈夫!

波動を観察する事が出来る技術を手に入れて、

軽やかに毎日の生活で役立ててみませんか?

 

量子場調整って何?と言う方も、お気軽にお問い合わせください。

LINE@からもお問い合わせいただけます♪

友だち追加

 

「救いのない世界」はあるのかどうか。

映画「この世界の片隅に」を

今更ながら観ました。

前から観たかったのですが、ようやく。

 

【ストーリー】

昭和19年、絵を描くことが好きなすずは海軍の街・呉に嫁ぐ。

見知らぬ土地に戸惑いながらも、一家の日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。

だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。

そして、昭和20年の夏がやってきた・・・。

f:id:floraisony:20180421000440j:plain

大東亜戦争を扱う映画はとかく

戦争の辛さ、悲惨さ、その無念と救いのなさを描くものばかりですが

この映画は淡々と、でもとても丁寧に、

その時代を生きていた市井の人達の姿を描き

そこから新たな未来を描き始めるまでのストーリーとなっています。

 

どの時代にも、どの国にも、どの家族、どの個人にも

「もう無理」

と思われる出来事はしばしば起こってきました。

 

氷河期で地球上の生き物たちが殲滅されたり

古代文明が突如消えたり

世界中のあちこちで国盗り合戦が起こったり

人種差別や奴隷貿易が行われたり

化学兵器の時代が到来し近代戦争が起こったり

民族浄化が行われたり

いじめがあったり

家庭不和があったりと、さまざまなレベルで。

 

 

 

それでも今、ここに私はいるし、あなたもいる。

 

 

救いのない世界って、本当にあるのだろうか。

 

 

否。

 

 

世界にはどこかに必ず、救いはある。

 

 

 

あなたが生きる事を選択し続ける限り

チャンスは必ず目の前に現れる。

 

 

外側の世界ではなく、内側にある

あなた自身の無意識の焦点を合わせたところに

量子は動き出す。

 

 

この世界で

救われるのも、救うのも、あなた自身だ。

 

「彼がスマホのパスワードを変えました。浮気でしょうか?」

先日ラジオを聞いていたら

あるリスナーさんから

「彼がスマホのパスワードを変えました。浮気でしょうか?」

と言う質問があり、

それに対してさらにほかのリスナーさんたちが

「浮気に違いない。」

「不安ならちゃんと話し合った方が良い。」

「そもそもなんで彼氏のスマホを見るのか。」

「パスワードくらい定期的に変えるだろう」

などなど、様々な意見が寄せられていました。

 

 

 

彼のスマホを勝手にこっそり見てしまう。

f:id:floraisony:20180414125114j:plain

 

かつて私も、同じ経験がありました(爆)

若干23歳の頃なので、大昔ですが(;'∀')

 

当時の配偶者が浮気をしている気配があり

その証拠を掴みたい

または

浮気なんてしていない、ただの友達だと確認したい

などと考えていました。

 

でも、

どんな些細なメールのやり取りだったとしても

「浮気しているに違いない」

と思って見るから

結局はどんなメールの文章であったとしても

「やっぱり浮気に違いない」としか思えなくなるんですね。

 

そしてまた

「いや、やっぱり浮気じゃないのかも・・・・・

 そうだ、もう一度確かめよう・・・・・」

と思って、またこっそり盗み見てしまう。

でもやっぱり疑っているので

「友達を装っているけれど、やっぱり浮気なんじゃないか」

とまたまた更に疑惑が深まっていく負のループ。

 

そして、

そんなことを続けている自分自身に疲弊していく・・・・・

 

もはや、何を言われても、何をしていても

「やっぱり浮気に違いない」

としか考えられなくなっていく。

 

普段の会話も、疑いから始まっているので

「どこに行くの?誰と行くの?本当に~~さんと行くの?」

なんて事を言ってしまう。

 

※注:これ以降、こんなマネしてませんよ~!!

 

 

自分に自信が無いから、相手を責めてしまう。

自分を信頼できていないから、相手も信頼できない。

自分の心が自由でないから、相手も縛ってしまう。

 

 

そして

信頼されていないと感じた相手は、去っていく。

 

 

量子力学では、量子の性質について

「量子は観察することによってその振る舞いが変わる」

「観察されることで、対象物の動きや性質が変わる」

と説明しています。

 

人に当てはめ、量子的に考えると

自分のイメージを通して彼を観察しているので

観察者である私の意識(=浮気している配偶者)の影響を受けて

彼がそのように振舞うようになったと言うことになります。

 

 

スマホのパスワードを変えた彼を

浮気をしている彼💀 と観察するか。

セキュリティ意識の高いしっかり者の彼💖 と観察するか。

あなたはどのように観ますか?

 

こんな動画もあります、参考まで。


【科学】量子論で判明したこの世の真相 宇宙全体は繋がっている

 

それでもついつい彼を疑ってしまう気持ちが止められない・・・・(>_<)

と言う方は、ご相談ください。

LINE@からもお問い合わせいただけます♪

友だち追加

r.goope.jp

 

再就職の1日目でした。

おはようございます。

 

昨日は、転職先企業の出社1日目でした。

同じ部署(業務は異なる)にもう1名中途採用の同期がいる、

と聞いていたのですが、

他の部署や新設の部署を含め、なんと昨日は9名入社。

 

人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、

2か月ほど苦労しそうです(笑)

 

 

前職を退職する際、

今後はセラピストとして1本でやっていくつもりでしたが

収入面がまだそこまで追いついていない事と、

もう少しやってみたかった仕事があったので、

今回の会社を選びました。

他にも内定を頂いた企業様があり、それぞれ良さがありましたが

最終的に自分が求めていたものは何だったのかをシンプルに考えた時

今回の仕事内容だと心から思えました。

 

前職でも同じ仕事をしていた時期があったのですが

部署異動などでどんどんその仕事からかけ離れて行き

「もう一度、ちゃんとやり切りたい」

と言う気持ちが、どこかにあったんですね。

f:id:floraisony:20180412074956j:plain

仕事だけではなく、

人生のいろんな場面や物事の中で、

「きちんとやり切った!」と納得できない事があると

宇宙からの再配達がやってきます。

「これ、まだだよね?」って。

「このことをちゃんと片付けないと、次のステージには行けないよ?」って。

 

セラピスト1本でやって行くには、

まずは遠まわりでももう一度

納得いくまでこの仕事に夢中になってからなんだろうな、と思っています。

 

人生まだまだ先が長いので、焦らずじっくり!

(↑128歳まで生きるつもり)

 

でも、

土日祝日・平日夜間は引き続きセッション受付中です♪

仕事の後や休日に、Skypeで遠隔セッション可能ですので

是非遠慮なくお問い合わせくださいませ^^

floraisony.hatenablog.com

LINE@からもお問い合わせいただけます。

 

友だち追加

毎日を生き切っていますか?

金曜日の夜、

保育園~中学まで一緒だった同級生の訃報が入り

土日は葬儀参列のため、帰省しておりました。

 

ちょうど3週間前に帰省した時はまだ蕾だった庭の桜は

すっかり葉桜になっており、

時折 4月だと言うのに雪も降る天候。

f:id:floraisony:20180410135006j:plain

田舎の小さな学区だったので、

私たちは保育園~小学校6年生まで

ずっと同じ一つのクラスで過ごしました。

 

みんなが兄弟のような、大切な仲間です。

 

彼女に最後に会ったのは、2年前の同窓会でした。

そのすぐ後 彼女に卵巣がんが発覚し、

それから2年の間、闘病生活を送っていたそうです。

 

でも、友人たちには誰にも病気のことを知らせず、

最後の2か月は病院から自宅に戻り、

最愛の旦那様と愛犬と、「普通の生活」を送っていたとのこと。

 

最後まで

「病人の私」ではなく

「普通の私」として生活をすることを希望し、

でもその間に、遺影用の写真を自分で用意したり

遺言状に「密葬にしてほしい」などと書き残していたそうです。

 

 

人は、死にます。

老 病 死 からは逃れられない。

それは、変えられない現実。

 

 

実家に帰省する高速バスの中で

一人「明日死ぬとしたら、何か後悔はないだろうか?」と

考えていました。

 

彼女は死までの2年間のタイムリミットの中

少しずつ旅立つ準備を整え

特別な事ではなく、「家族と過ごす普通の日々」を一番望み

そしてそれを丁寧に叶えて、逝きました。

 

 

 

5年前に愛する父が亡くなったのですが、

息を引き取る前日、

私は「家族で写真を撮ろう」と思っていました。

でもその日、父は病院から自宅に戻ったばかりで

ひどく疲れた様子だったので

「明日撮ればいいか」と思い、カメラをバッグにしまいました。

 

その夜は、父のベッドの下で眠り、

夜中に何度も起きては、母と交代で父の身体をマッサージしました。

 

まだあと2~3日は一緒に過ごせるだろう、と考えていたのに

そのまま朝を待たずに、父は息を引き取りました。

 

たった1枚の写真を、なぜ撮らなかったのだろう。

 

私は、後悔してもしきれないほど、愚かな自分の判断を責めました。

 

「明日でいいや」

「今度また別の機会に」

なんて思っている時ほど、

その「今度」はやって来ないのです。

 

それ以降 私は、

「また今度」は言わないようになりました。

 

「もしこのまま、もう会えなかったとしたら?」

「もし次のチャンスが永遠にめぐって来ないとしたら?」

と考えた時、

「それは絶対に嫌だ」「きっと後悔するだろう」

と思うことは、可能な限りすぐに行動に移すようにしています。

 

 

毎日を、きちんと生き切る。

自分のミッションを全うする。

大げさな事でなくてもいい。

小さなことも丁寧に全うして、自分の人生を積み上げていく。

 そこに後悔はない。

 

 

あなたは明日死ぬとしたら、後悔することはありませんか?